シミ消す薬の総まとめ

シミ消す薬の総まとめ

頼れるのはよく効く医薬品ロスミンローヤル

シミに効く薬とは?

シミに効く薬とは?

シミはすごく気になりますが、あなたはどのように対処していますか?

きっと多くの方が薬に頼っていることでしょう。

では、シミに効果がある薬を選んで使用していますか?


シミに効果がある薬には種類がある!

シミには種類があります。シミの種類により薬の種類も異なってきます。もし自分のシミがどんなものか分からないなら、皮膚科を受診して医師に判断を仰ぐことができます。医師はシミにあった薬を処方してくれるでしょう。

自分でもシミの種類についての判断をしっかり出来るのであれば、その種類に合わせて市販薬を試すこともできます。ではここでシミに効くと評判の市販薬をご紹介します。

 

シミに効くオススメの市販薬(服用)ランキングベスト3

第1位:ロスミンローヤル

ロスミンローヤルは、シミやしわに効くと厚生労働省に認められた「医薬品」です。5人中4人の方が継続使用をしている試してみる価値がある人気商品です。

ビタミンCを中心に22種類の有効成分が含まれています。薬局やドラッグストアなどでは販売されておらず、公式サイトのみで購入することができます。

第2位:キミエホワイトプラス

富山常備薬グループのキミエホワイトがリニューアルし、キミエホワイトプラスになりました。「L-システイン」がさらに増量されたり、新成分も配合され今までよりもさらに効果を期待することができます。シミ・そばかすにのんで効く医薬品です。

第3位:ハクビホワイトC

ハクビホワイトCは、佐藤製薬の第3医薬品です。美白に強力にアプローチする「L-システインとビタミンC」が効果的な比率で配合されているので、シミはもちろん、日焼け後の色素沈着にも効果を期待することができます。

 

シミに効く塗り薬ベスト3

第1位:ユークロマクリーム

美白成分ハイドロキノンが4%配合されたクリームが主な成分で、シミの原因であるメラニン色素を消して漂白することができます。ただ副作用が起きる可能性があるので気をつけましょう。

第2位:レチンAクリーム

レチンAクリームは、トレチノイン濃度が0.025%~0.1%で配合されているクリームです。トレチノインはターンオーバーを強力に促すことができます。

そのため、塗った箇所の皮膚が薄くなるので、赤く炎症を引き起こす場合もあるので注意して使用しましょう。

第3位:ネオケア

ネオケアにもトレチノインが含まれており、強力な皮膚のターンオーバー促進してくれるので、皮膚の生まれ変わりにつながりシミやしわなどの改善を期待することができます。

 

まとめ

シミに効くと言われている薬はたくさん存在しています。是非、自分にシミにあった薬を探し使用するようにしましょう。


pagetop